FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです!

2010.07.03.13:40

久しぶりの更新です~

神戸は梅雨で毎日が雨、雨、雨、

そして、今日も雨です。

雨は嫌いじゃないので、

それなりに梅雨の時期を楽しんでいます。


不本意ながら台湾で撮り溜めた写真を

全消去してしまいました・・(泣)

仙跡岩親山歩道の記事が

中途半端なままになっているのですが、

残念ながら続きをUPすることができません。

読んでくださっていた方々、

申し訳ありません。


日本に帰って来て2ヶ月半が経ちました。

またボチボチ写真を撮り始めました。

台湾生活と分けるために

新しいブログをつくったので

http://wuguimimijp.blog69.fc2.com/

よかったらまた見にきてください!

スポンサーサイト

仙跡岩親山步道 1

2010.04.28.10:30

まだ撮りためた台湾での写真がありますので、

時々更新していきます。

仙跡岩親山#27493;道1

日曜日の朝、早起きしてまたまたハイキング。

仙跡岩親山#27493;道2

今回はここ。

仙跡岩親山#27493;道3

比較的家から近い場所にある

仙跡岩親山#27493;道5

仙跡岩親山步道。

仙跡岩親山#27493;道6

急な階段を登っていきます。

仙跡岩親山#27493;道7

GOさんも登っていきます。

仙跡岩親山#27493;道8

仙跡岩目指してレッツゴー。

仙跡岩親山#27493;道9

どこまでも続く急な階段。

仙跡岩親山#27493;道10

獅子。

仙跡岩親山#27493;道11

朝ごはん食べてなかったのでGOさんお腹がすいちゃいました。

味わっているのは、GOさん好物のいなり寿司。

仙跡岩親山#27493;道12

ほんと・・・どこからでも見える台北101。

仙跡岩親山#27493;道13

なにあれ?

仙跡岩親山#27493;道14

GOさんもギョっとしてます~笑

仙跡岩親山#27493;道15

石の形をいかしてペイントされた人の顔。

これ、実は他にもいろいろありました~

仙跡岩親山#27493;道16

烏亀 「いったんもめん?」

GOさん 「いやいや、象だろ・・」

仙跡岩親山#27493;道17

烏亀 「恐竜の顔?」

GOさん 「いやいや、カエルだろ・・」

仙跡岩親山#27493;道18

烏亀 「こなきじじい?」

GOさん 「いやいや、悪徳坊主だろ・・」

仙跡岩親山#27493;道19

烏亀 「なにこれ?」

GOさん 「サルだろ。」

烏亀 「ふ~ん・・・・・」

仙跡岩親山#27493;道20

しゃべりながら、音楽を聞きながら、そして食べながら 

マイペースで登っていきます。

仙跡岩親山#27493;道21

登山は健康にいいんです。

仙跡岩親山#27493;道22

老犬も飼い主のおじさんも駆け足で登っていきます。

めっちゃ元気~

仙跡岩親山#27493;道23

豹柄のマフラーをしています。

仙跡岩親山#27493;道24

仙跡岩もうすぐです。

パート2へ

蓮霧

2010.04.20.11:22

蓮霧とは台湾で今から夏にかけてよく食べられる果物です。

蓮霧2

烏亀はこの蓮霧を台湾で初めて食べてから大ファンになりました。

蓮霧3

独特のサクサクとした食感にさっぱりした味なんです。

蓮霧4

烏亀が蓮霧を好きなのを知って爸爸はときどき市場で買ってきて
このように洗って、ヘタとお尻の食べない部分を切り取って烏亀に
すすめてくれます。

台湾在住最後の日も爸爸が蓮霧を買ってきてくれて
お腹っぱい食べて帰ってきました。

蓮霧5

以前爸爸が蓮霧の面白い思い出を話してくれました。

それは、爸爸がまだ会社に勤めていたころ日本からのお客様の接待で
台湾料理を食べに行ったなかで蓮霧がデザートで出てきたそうです。

爸爸が「どうぞ」 とすすめると、
日本人のお客様は、初めてみるその果物をどう食べたらよいのかわからず、
手にとって割って内側の部分だけを齧って、「おいしい、おいしい」と言って
食べたそうです。

実は蓮霧は内側はふわふわした綿のようになっていて、味もなにもしません。
蓮霧は皮と一緒の外側から丸かじりするとみずみずしくて甘くておいしいんです。

爸爸はそのあと「おいしい、おいしい」と中身だけ齧るお客様にどうやって
本当のこと教えてあげればいいのか悩んだそうです~笑

蓮霧6

前にも書いたように、蓮霧は写真左側のようにお尻の部分はこのように四角に
食べる前に切り取ります。

この形が・・・ 烏亀にはアレに見えるんですよね~~



なのでGOさんに実際にやっていただきました。





蓮霧1

漫画 「パタリロ」の口。

麗山橋口親山步道 2

2010.04.17.23:08

麗山橋口親山步道 1 の続きです。

麗山橋口親山#27493;道43

この写真リスを撮ったんですけど~ わかるかな? 

写真ど真ん中にいます。

麗山橋口親山#27493;道44

毒のありそうな蛾。

麗山橋口親山#27493;道45

台北101が薄っすら見えてます。

麗山橋口親山#27493;道46

恐竜の足跡みたい~

麗山橋口親山#27493;道47

落ち葉を撮ってみました。

麗山橋口親山#27493;道48

GOさん、早く~

麗山橋口親山#27493;道49

右に進めばあの危険なハイキングをした九五峰へ。

烏亀たちは危険なコースで九五峰を目指しましたが
この矢印通り進めば安全に九五峰へ行くことができます。

麗山橋口親山#27493;道50

今回目指すのは、麗山橋口なのでまっすぐ進みます。

麗山橋口親山#27493;道51

700m地点で、

麗山橋口親山#27493;道52

発見。

麗山橋口親山#27493;道53

リュックから本を取り出し、

麗山橋口親山#27493;道54

ジャーンプ!

麗山橋口親山#27493;道55

お目当てのスタンプ。

麗山橋口親山#27493;道56

少し前に台北市がだしているハイキングの本を買ったのですが、
その本には台北市には親山歩道と呼ばれるハイキングコースが20コース
あってその20のコースのどこかにそのコースの番号と名前の入ったスタンプが
設置されています。

1 關渡親山步道
2 忠義山親山步道
3 貴子坑親山步道
4 中正山親山步道
5 軍艦岩親山步道
6 天母古道親山步道
7 坪頂古圳親山步道
8 大崙頭尾山親山步道x2處
9 劍潭山親山步道
10 金面山親山步道
11 忠勇山、鯉魚山親山步道
12 白鷺鷥山、明舉山親山步道
康樂山親山步道
13 更寮古道親山步道
14 南港山縱走親山步道
15 麗山橋口親山步道
16 虎山親山步道
17 象山親山步道
18 仙跡岩親山步道
19 指南宮貓空親山步道x2處
20 指南茶路親山步道

麗山橋口親山#27493;道57

いつか20スタンプ全部集めたい~

麗山橋口親山#27493;道58

ここで、爸爸媽媽から電話がかかりハイキング終了。

この日はこの後、旅行の展示会に行く約束をしていたので。
パスタマシンを買った日です。

麗山橋口親山#27493;道59

時間はないけど、亀を見たら、

麗山橋口親山#27493;道60

どうしてもこれがしたい・・

麗山橋口親山#27493;道62

少し休憩をして、山を下りていく途中で、

かっこいいやつに出会いました。

麗山橋口親山#27493;道63

烏亀達の頭の上をバサーっと飛んで木にとまった

麗山橋口親山#27493;道64

鷲。

でかすぎてこわかったけど、めっちゃかっこいい~

二人ともなんだかとっても縁起がいい気分になりました。

麗山橋口親山#27493;道65

元の場所に戻ってくると、

麗山橋口親山#27493;道66

屋根の上には猫がくつろいでいました。(鷲に食われるなよ~)

麗山橋口親山#27493;道67

登る前と同じような光景ですが、蝶が飛んでいました。

麗山橋口親山#27493;道68

そして、登山前に寝ていたワンコも場所をより危険な場所に変えて
また寝てました。

麗山橋口親山#27493;道69

さて、これが紹介した本、「台北新森活」

麗山橋口親山#27493;道70

20のハイキングコースを地図や写真で紹介。

麗山橋口親山#27493;道71

スタンプしっかり押してきました!

麗山橋口親山歩道 1

2010.04.09.14:45

週末の朝にハイキングに行くのが烏亀の最近のマイブーム。

麗山橋口親山#27493;道1

この日はGOさんと麗山橋口親山步道へ行ってきました。

麗山橋口親山#27493;道2

天気は曇り。

麗山橋口親山#27493;道3

朝、7時ぐらい、閉まっているお店も多いです。

麗山橋口親山#27493;道4

このハイキングの後、以前記事にしたパスタマシンを買いに行くことになります。

麗山橋口親山#27493;道5

登山口到着。

麗山橋口親山#27493;道6

ワンコが寝てました。

麗山橋口親山#27493;道7

かなりディープな眠りのようです。

麗山橋口親山#27493;道8

おやすみ~

麗山橋口親山#27493;道9

さて、登るぞ~

麗山橋口親山#27493;道10

登山口前にはお寺がありました。

麗山橋口親山#27493;道11

麗山橋口親山#27493;道12

GOさん、バイクを駐車してやってきました。

麗山橋口親山#27493;道13

麗山橋口親山#27493;道14

台湾は蝶が多いですね。

麗山橋口親山#27493;道15

うわぁ~ あんた誰?

麗山橋口親山#27493;道16

この子は皮蛋。

とってもいたずら好きの子を中国語で 你很皮 というらしいですが
その皮という言葉にプラス響きが可愛かったので皮蛋という名前に
したんだとか。

ちなみに、皮蛋(ピータン)とはあの黒い卵です。

後で出てきた飼い主が教えてくれました。

麗山橋口親山#27493;道17

皮蛋はフレンチブルで、名前通りとっても皮な性格だそうです。

麗山橋口親山#27493;道18

飼い主が皮蛋をいくら呼んでもそんなのどこ吹く風で、
自分の行きたい方へ走って行きます。

麗山橋口親山#27493;道19

皮蛋、もどらなくてもいいのかい?

麗山橋口親山#27493;道20

麗山橋口親山#27493;道21

麗山橋口親山#27493;道22

すぐそこにいる飼い主の声は皮蛋には届かず・・・

麗山橋口親山#27493;道23

よし、登るぞ~

麗山橋口親山#27493;道24

GOさん道をチェック。

麗山橋口親山#27493;道25

さて、出発~

麗山橋口親山#27493;道26

GOさんポテトチップを右手にいそいそ登っていきます。

麗山橋口親山#27493;道27

麗山橋口親山#27493;道28

麗山橋口親山#27493;道29

なんか、ドアだけがしっかりしています。

麗山橋口親山#27493;道30

休憩なんてまだまだ、ガンガン登ってゆきましょう。

麗山橋口親山#27493;道31

GOさ~ん、早く~

麗山橋口親山#27493;道32

記念林だそうです、

麗山橋口親山#27493;道33

ここが。

麗山橋口親山#27493;道34

鞍部。

麗山橋口親山#27493;道35

音楽を聞きながら登ります。

麗山橋口親山#27493;道36

麗山橋口親山#27493;道37

チャイナ風の休憩所。

麗山橋口親山#27493;道38

ここで暑くなって脱いだ烏亀のジャケットもGOさんのバックに加算されます。

麗山橋口親山#27493;道39

「あぁ、重いし、暑い。」

麗山橋口親山#27493;道40

なによ~ めっちゃ誇らしげなその顔。
足の部分が写ってないですけど。

麗山橋口親山#27493;道41

けっこう登ってきましたよ。

麗山橋口親山#27493;道42

登山口から600m。
プロフィール

烏亀MIMI

Author:烏亀MIMI
台湾人のGoさんと結婚。
2009年4月21日から
Goさんの両親と一緒に
台北に住んでいます。
台湾での生活のこと、
瓶子工坊での事を
メインにボチボチ書いて
いこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。